• Satomi

私が行うレイキのセルフヒーリング。超簡単にできるセルフヒーリングを公開!!




【私が行うレイキのセルフヒーリング。

簡単にできるセルフヒーリングを公開!】



こんにちは!

AI時代を(ai)と生きる。

レイキヒーラー・ヒプノセラピストのSatomi です。


『アチューメントを受けたけれど、実際にはレイキを上手く活用できていない気がする。』

『体の痛みを和らげるため身につけたから、痛みが無くなったらレイキを使わなくなった』

という方も多いのではないでしょうか。 また、レイキを難しく考えてしまったり、効果を実感できずに止めてしまうことも少なくありません。


そこで今回は、誰でも簡単にできるセルフヒーリングの方法をご紹介します。


レイキのセルフヒーリングについてのおさらいと合わせて、参考にしてみてください。



セルフヒーリングとは



自分へレイキを流し、ヒーリングするのが、セルフヒーリングです。


アチューメントを受けた後、21日間の浄化を行うことが推奨されています。


12のハンドポジションに手を当てて、自己浄化を行うというものです。


浄化期間は、浄化をうながすために、白湯を多めにとり、しっかり睡眠を取るようにします。


“エネルギーを流す”、“通す”ことが大切であって、無理に頑張って行うものではありません。


レイキは、エネルギーを流すと意識するだけで、自動的に必要な場所へ必要なだけ流れる仕組みになっています。ヒーリング中に注意や念は要りません。


むしろ、方法に囚われ過ぎてしまうことで、エネルギーの流れが悪くなってしまうかもしれません。(囚われは、ネガティブな感情なので…。)



セルフヒーリングの意義



レイキは、日々の生活で活用していくことで、活きてくるものです。


初めのうちは、12のハンドポジションに習って行います。

(きっちり行おうとしなくても大丈夫です。)


慣れてきたら、自分がやりやすい方法やその時の状態にあった方法で行いましょう。

セルフヒーリングは、自己浄化とともに自己内観する時間にもなります。

起こっている不調の原因が、自分の内側にあることに気づくこともあるでしょう。

日々行うことで、不調や変化にも気づきやすくなります。

いつでも簡単に自分を癒やすことができるセルフヒーリング。

それにより、心身のバランスが取れ、穏やかに過ごすことができます。


レイキエネルギーに繋がるには、あなたの意識を向けるだけでも良いのだという事を知っておきましょう。

大いなる宇宙エネルギーはあなたの味方です。


レイキは安心立命」 - そこには、安心感と安らぎがあるでしょう。




シンボルとマントラ



アチューメントを受けると、シンボルとマントラを受け取ります。


それぞれシンボルごとに意味があり、エネルギーが異なります。


必要に合わせて、使い分けると良いでしょう。


「シンボルを間違えて書いてしまったけれど、大丈夫?」


たとえ間違えて書いたとしても、エネルギーを受け取るという意図がしっかりしていれば問題なく、流れます。


気になる場合は、一度書き間違えたシンボルを手で消す動作をして、書き直すと良いでしょう。

使いはじめはかすかな感覚だったとしても、使い続ければやがてエネルギーの違いやパワーを感じるようになるはずです。

信じるとか信じないとかにかかわらず、必ずレイキの力を感じるようになるはずです。



楽しみながら簡単レイキ活用法



レイキを習得したら、ちゃんとやらなきゃと身構えなくても大丈夫。


無理なく続けられることが最も重要なのです。


自分にとって、最適な方法を探りつつ、楽しみながら日常に取り入れていきましょう。


そこでおすすめなのが「ながらレイキ」です。


シャワーを浴びながら、

草花に水をあげながら、

掃除機をかけながら…なんでもいいです。


○○をしながら、レイキシャワーを自分に流すと意識するだけでOK。


私はよく指圧を受けるのですが、指圧を受けている最中にレイキをします。

もともと、指圧師さん達はきれいな気を意識していますから、

私のレイキと合わせて、効果は何倍にもなります。(めっちゃ眠くなります)


これなら、毎日の生活に無理なく取り入れられますよね。


他にもレイキを活用できる場面は、たくさんあります。


たとえば、料理や飲み物へレイキを流すと美味しく食べられます。

私は、お食事前に両手で食べ物の上からささーっとレイキを浴びせたり、

飲み物のコップや入れ物を両手で包むように挟んでレイキを意識したりします。


「最近調子が悪いな」と感じる電化製品に流してみてください。

長持ちしてくれることが多いです。

私がPCサポートをしていた時、なかなか動いてくれない部品があったとき、

その部品に向かってレイキをしていました。

レイキをしながら「もう少し頑張ってね」などと話しかけると、

ちゃんと動いてくれるようになったことが何度もあります。

(これ、本当です!)

また、事前に行く場所にレイキを送っておくと、穏やかに過ごすことができます。

私は、趣味での旅行先や仕事でのお客様先などに行く前にレイキを送るようにしています。


もちろん、ある場所に行った時、なんか雰囲気が良くないと感じるときにも効果があります。

部屋の四隅、または自分の周りに『ヒュッ、ヒュッ!』と息を吐きながら

人差し指と中指でその方向を指し、レイキを送ります。


お金を受け取ったとき、支払う前、感謝の気持ちを入れながらレイキをすると、

お金やお札が浄化され、気持ちの良いお金や幸せを呼んでくれます。



浄化したいものや気持ちがあるときには、自分の両手で包むイメージをし、そこにすっぽりそれを入れて、レイキを流してあげます。


癒やしがもたらされ、手放すことができるでしょう。

レイキの活用の仕方に決まりはありません。ぜひ色々試してみてください。




まとめ



セルフヒーリングをすることで、波動が上がります。


波動が高い状態を保つためにも、身の回りや意識を整えましょう。


「自分の好きなもの」や「気分が上がるもの」に意識を向けると自然と笑顔になり波動が上がって行きます。


「自分がどんな状態でいると心地が良いのか」ということも知っておきましょう。


自分が心地良い状態でいられることで、良い循環や引き寄せが自然に起こるようになります。


小さなことでも効果を感じられれば、レイキや自分への信頼感が増します。


まずは楽しみながら、レイキをどんどん活用していきましょう。



レイキの料金などの詳細はこちら

#レイキ #セルフヒーリング 



ヒプノセラピーサロン東京【Satomi】

東京都のヒプノセラピーサロン3103(Satomi)

3103

© 2020 Hypno3103 All Rights Reserved.